雪だるまのラン日記

走った記録や日々の出来事などを書いていきます

夏季休暇の終わり

こんにちは。雪だるまです。

 

今日は夏季休暇の最終日。今年の夏季休暇は本当に忙しかった。

 

毎日何か用事があって、のんびりしたっていうよりもやるべき事を消化したって感じ。

それでも充実した夏季休暇だったけどね。

 

ラントレーニングも、本当はちょっと遠征して千波湖とか手賀沼とかに行って走りたかったのに、近場でささっと済ませてしまっていた。

 

しかも毎日4〜6キロくらい。

 

夏場はのんびりマイペースに走るって決めていたが、さすがにマイペース過ぎてしまった。

 

ってことで、夏季休暇最終日はちょっと刺激を入れる為に10キロランをすることに決定。

(10キロでも短いけど、今の体だとこれが限界かな?)

 

ささっと準備をしてレッツスタート!


f:id:sanumafudou:20190818181043j:image

つくばウェルネスパークからつくばマラソンの工業団地を往復して10キロ。

 

なんとかキロ4:40をキープできた。ただ今の状態だとこれが限界。汗だくになったし、走り終わった後にフラフラになった。

 

 

さて、ここからいかに調子を上げていくか。

 

ここからは個人的な主観ですが、、

 

夏に走り込むと、秋から楽に走れる

こんな言葉がある。

 

去年はこの言葉通り7月、8月に走り込んだが、、

 

体に疲れが溜まってしまったのか9月にスランプに陥った。(走りたくない。走ってもペースがあがらない。内臓から疲れてる。って感じだったかな?)

 

もちろん、夏に走り込んで秋以降が楽になるってのは間違っていないし、大多数のランナーはそうなると思う。

 

ただ、私には合わなかった。それだけ。

 

夏は無理せず、マイペースに。

ちょっと涼しくなってから、長い距離をスタートさせる。

 

今年はこれを実行して10月末から11月のレースでどうなるかってのを検証してみる。

 

調子を上げられれば、来年以降も同じ方法で、

調子が上がらない。足作りが間に合わない、だったらやっぱり夏の走り込みが重要だったって事。

 

 

私なりの実験だけど、結果はどうなることやら。

まずは水戸黄門漫遊マラソン。あと2ヶ月ちょっとでどこまで行けるか。

 

早く涼しくなってくれー!!!

 

終わり。